テクニックを使わずにオファーを成約させる師匠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の応援している人が今度仙台でライブをするんですよ。
いわゆる地方遠征というやつです。

私自身は元々地方に住んでいるということもあって
いまさら遠征とかまったく気にしないんだけど
(お金も時間も縛られない生活してるし)

やっぱり一般の人はいろいろと縛りがあるみたいで
私の知り合いも
「行きたいけどバスや電車の時間が厳しくて行けない・・・」
と嘆いていたんですね。

日曜の夜にライブに行ってそれで地方から帰ってくるのは
ちょっと時間が厳しいね^^;
一方私は別の友人と月曜日に松島に行ってくる予定なんだが(笑)

で、その知り合いAはついさっきまで諦めていたんだけど
応援している人が動画で一言「来てね」って言ったら
あっさり仙台に行くことを決めてた(笑)
オタクちょろいね~(笑)
でもこういう生き方嫌いじゃない。
彼は今必死で日程を調整しているところです(笑)

さて、ここでちょっと考えてもらいたい。
いちおうビジネス系のブログだからねここ。

これをオファーとして捉えるとさ、
応援している人・・・私の師匠はオファーを成約させたわけだ。
少なくとも一件。
だって知り合いAは動画見てチケットを買うっていう決断をしたんだからね。
これはもうオファー成約でしょ。やっていることだけ見れば。

師匠は動画の中で販売テクニックとか一切使ってないです。
というかテクニックなんて知らないだろうね。
だってただの声優さんだから(笑)

ネットビジネスでよくあるような売り方とはまったく違う。
上手いか下手かで言ったら素人だね(笑)

でも売れた。
テクニックなんか使わなくたって。

『モノが売れるのに偶然なんて存在しない』
これは別の師匠(販売のプロ)が言っていた言葉ですが
売れるからには必ず理由がある。

じゃあなんで師匠(声優)はチケットを売れたのか?
ちょっと考えてみてください。
ブログでは答えは発表しません。

PS1

テクニックは強力かもしれないけど、
テクニックがすべてではないんだよねー。
むしろテクニックに頼れば頼るほど売れなくなることだってある。
売れない場合の多くは使いこなせていないのが原因だけど。

私はテクニックよりも大事なことがあると思うんだ。
文章テクニックでも販売テクニックでもね。
私たちは機械相手に売ろうとしているんじゃない。
生身の人を相手に売ろうとしているんだ。

これちょっとしたヒントだよ。

PS2

私オタクだけどアウトドアなオタクだから
直接会う知り合いが増えてきて嬉しい(*^^*)
月一くらいでは会えるし。
というかこのところ週一くらいで会ってる(笑)

オタクって意外と世代広いよ。
この前小学生の女の子もいたし、
かと思えば50超えてるおっさんも普通にいる。
還暦迎えてる人も中にはいるんじゃないかな。

そんな中私の知り合いはなぜか年上が多い(笑)
この間も10個上の人とずっと飲み歩いていました(笑)

オタクみたいな趣味を持ってなければ
こんなに年も離れていて、職業も違う人と仲良くなることは
そうそう無いと思う。
その人は薬局で働いている人なんだけど、
いろんな話聞けて楽しいよー。
私より10年分いろんな経験をしてるからね。

こっちでも会って話せる知り合いを作っていきたいな。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mailget kochira1-5

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。