オタクアフィリエイトをするうえでの問題点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回オタクがアフィリエイトをするならという記事を書きました。

オタクというと真っ先に連想するような
いわゆる二次元系コンテンツに限らず、
趣味と言えるものならなんでもこの方法が使えます。

鉄道、ファッション、映画、旅行、健康、美容、スポーツ、釣り、etc・・・。
ほぼすべての物事でアフィリエイトをすることができます。

それだけ今の世の中はあらゆる物事を収益に変えられる、
そんな自由度の高い構造で出来ているのです。

しかし、私はこのような趣味を使ったアフィリエイトは
あまりオススメではないということも書きました。

今回はその理由についてお話していきます。

① 単価が安い

前回の記事で私は2種類のアフィリエイトを紹介しました。
物販アフィリエイトとトレンドアフィリエイトです。

この2つに共通していることは
どちらも報酬の単価が安いという点です。

物販アフィリエイトは売れた商品の値段に応じて
アフィリエイト報酬がもらえます。
しかしその報酬率は1%程度ということが多いです。

100円の商品が売れたら、1円もらえるという計算ですね。
前回適当にリンクを貼ったDVDは約5000円でした。
(もしかしたら変わっているかもしれません)

つまり私のリンクからあのDVDが1つ売れたら50円の報酬が発生します。

では物販アフィリエイトで月に10万円稼ごうとしたら
いったいいくら分の商品を売ればよいのでしょうか?

簡単な算数の計算ですね。
1000万円です。

物販アフィリエイトで月に10万円稼ぐためには
1000万円の売上が必要になるのです。

どうでしょう?
これって簡単なことに思えますか?

また、トレンドアフィリエイトもクリック型広告なので
単価は極めて安いです。

一つの目安としてですが、
トレンドで月に10万円稼ぐためには
1日1万PVが必要というデータがあります。
PVというのはページビュー、そのページが見られた回数ですね。

ものすごく単純に計算すると
1日1万人の訪問者がやってくるようにしないといけない。
そういうことですよね。

これが果たしてできるのか?という話。

もちろん、出来ないと言うつもりはないです。
実際にそれ以上のことをやって、
月に100万円以上稼いでいる人だってゴロゴロいる業界ですから。

ただ趣味系だとちょっと難しいかなと思いますね。
ここは2つめの理由にも繋がってきますが

② 客数が少ない

これはどんな趣味をテーマにするかにもよるのですが、
ニッチなジャンルであればあるほど、
その趣味について調べようとする人は少なくなります。
つまり、やって来るお客さんの数が減ります。

たとえばコロンビアの国技にテホ(Tejo)というものがあります。
仮定の話であなたはこのテホという競技が大好きで
テホをテーマにアフィリエイトをしたいとしましょう。

けど、それを知っている人がどれだけいるの?という話。
たぶんあなたもテホなんて知らないですよね(笑)
(ググると出てきます)

あなたがどれだけその趣味が好きで、
その趣味をテーマにアフィリエイトしたいといっても
それで商品が売れたり、アクセスが集まらなければ何の意味も無いんですよ。
本当にただの趣味ブログになってしまいます。

趣味の延長線上でやる分にはまったく構いませんが、
アフィリエイトでお金を稼ぎたい!
アフィリエイトで稼ぐための手段として趣味を活かしたい!

と考えているのであればそれはやめたほうが良いです。
単純にお金にならないから。

誰も人がやって来ないような無人島にお店を出して
商売するようなものですよ。

アフィリエイトもビジネスの1つです。
売る側と買う側、両方の人がいて成り立つものなんです。

お客さんがいなければ商品は売れませんし、
お客さんが少なければ売上も少なくなります。

単価が変えられるのであればまた話は別ですが。
物販・トレンドでは無理です。

これが2つめの理由。

③ ジャンル内で特化するリスク

アニメ作品や芸能人などの特定のものに特化して、
アフィリエイトをする場合ですが、

終了・引退というリスクが常に付きまといます。

アニメやマンガ・ゲームのような作品だとわかりやすいですね。
特定の作品について、他の誰よりも詳しく書いていて、
すごくたくさんの人に注目されていたとしても、
その作品が終了してしまったら、アクセスは減っていきますよね。
自然と人は離れていきますから。

そしてそのレベルのものを何度も作り出すって
かなり大変な作業です。

せっかく作った労力が水の泡になるリスクを回避するには
もう少し浅いジャンルで勝負するのがベタな手法です。

つまり、特定の作品じゃなくて
その作品のジャンルについて情報を発信していく。
アニメ作品だったら特定のアニメだけではなくて
アニメというジャンル全体の情報を発信していくということ。

なのですがこれはこれで問題点があったりします。
浅いからやって来る人に深くぶっ刺さらないんですよね。

それと普通に趣味でもこういうブログを書いている人はいっぱいいるので、
その中でも飛び抜ける必要があります。
飛び抜けて面白い記事を書くのか、飛び抜けて面白いキャラで行くのか。

どちらにしろ、多少センスは求められますね・・・。

④ オタクは(無駄に)ネットに強い

特に二次元オタク系はこの傾向が顕著なのですが、
なぜかアフィリエイトについて知ってる人がいます。

と言っても詳しくは知らないのですが。
そして知っているせいか、嫌悪感を抱いている人もいます。

よくわかんないけどネットで稼げるのが妬ましいんでしょうね(笑)
そう思うのであれば自分もやればいいのに、と思うのですが。
そういった理由で嫌がらせをしてくる人種もいます。

こういうのは相手にしなくていいのですが、
度が過ぎると不正クリックなど面倒なことをしてくるので
注意が必要です。

⑤ 好きなことを仕事にするリスク・・・?

根本からちゃぶ台をひっくり返すようですが
私は好きなことを仕事にするのはオススメしません。

というのも、仕事というとどうしても義務感が出てきてしまいます。
お金を稼ぐために作業しなければいけない、そんな義務感が出てきます。
お金のために強制的に働かされている状態。

この状態でやる仕事は絶対に楽しくありません。
どんなに好きなことであっても。

むしろ反対に好きなことが嫌いなことになってしまうケースさえあります。

その理由は好きなことを強制的にやらされているから。

趣味というのは自由にやれるから楽しいんですよ。
義務感でやるのではなくて、好きなようにやれるから楽しい。

それなのに急き立てるように、やらされるってのは
はたして趣味活動と言えるのか。

わかりやすく言うと
親はよく子供に「勉強しろ」と言います。
これは実はすごく逆効果な言葉です。
私も子供時代はこの言葉を聞くのが一番嫌でした(笑)

特に勉強してるときに「勉強しろ」と言われるのがもう嫌で嫌で。
やる気がすっ飛びましたね。

強制的にやらされるっていうのは最悪なんです。
モチベーションを根こそぎ奪っていくものです。

残るのは趣味や勉強に対する嫌悪感です。
どれだけ好きであってもこれは変わりません。
むしろ、好きだからこそやりたいようにやれないのが辛くて
嫌いになってしまいます。

だから私は好きなことを仕事にするのはオススメしません。
自発的にやっているうちはまだいいですが、
そこに義務感が出てきてしまったら・・・
仕事を続けるのが苦痛になってくるでしょう。

好きなものを嫌いになりたくないから。
私はオタク向けアフィリエイトはやっていません。

それなら結局何をすればいいのか

好きなことを仕事にするのは良くないなら
結局何をすればいいのか?

趣味は趣味、仕事は仕事で割り切る必要があると思います。
好きなことだけをしていて生きていけるほど世の中甘くない、
というと現実的すぎて冷めますが(笑)

ここでするのは逆転の発想です。
好きなことを仕事にするのがダメなら、
仕事を好きなことにしちゃえばいいんですよ。

私自身もそういう道をたどってきたからこそ言えますけど、
最初からビジネスだとかアフィリエイトだとかが好きだったわけではありません。
むしろ全然興味なかった(笑)
まったく縁のない世界で、自分から踏み入れることなんて無いだろうと思っていました。

けどいろいろ調べて、知識を身に着けていくうちに
王道のビジネスをするのが一番楽な道だって
嫌々ながらにわかってきました。

当初はあまりやる気がなかったので目をそらし続けていましたが(笑)
それでも認めざるをえなくなってきました。

仕方がないと諦観半分にビジネスの勉強をしてみたら・・・
最初はつまらなかったですね(笑)
クソ真面目な話ばかりで眠くなりました。
私はどちらかというと不まじめでいい加減な性格をしているので^^;

でもだんだん理解が深まってくるとあるときこう思えたんです。
「あれ、ビジネスってひょっとして面白い?」

私がそう感じたのは
コピーライティングやマーケティングを学んでいるときだったかな。
特に「人を動かす」という部分。
ビジネスの本質ともいえる事項。

これを知るとビジネスがだんだん楽しくなってきたのを覚えています。
最初はみじんも興味のないことだったのに、
今では常にマーケティング的な視点で物事を見てしまいますね。

もちろんあなたも同じようにビジネスが面白いと感じるかはわかりません。
しかし、やりもしないうちから否定していては前に進めません。
何も変わりません。

お金を稼げるようにはならないし、
趣味に自由にお金を使うこともできません。
常に我慢しながら生きていくことになります。

そこから抜け出したいのであれば
私はオタク向けアフィリエイトより
情報アフィリエイトをオススメします。

情報アフィリエイトとは情報を売っていくアフィリエイトです。
高単価、潜在客数は数千万人、
人の悩みに直結するジャンルなので消滅することもありません。

私が思い当たる中では最も簡単で、
最も大きな金額が稼げるアフィリエイトです。

興味があったら無料のメール講座もやっているので
まずは覗いてみてください。

やりたくないと思ったらやらなくてもいいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mailget kochira1-5

コメント

  1. yoshihiko より:

    こんにちは。
    僕も趣味のブログでアドセンスやっていますが、月数百円程度にしかなりませんね。
    好きなことじゃないと続かないし、だからと言って人が集まるところにしかビジネスは成り立ちませんよね。
    本当にその通りだなぁと思いながら読ませていただきました。
    また訪問させていただきますね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。