アフィリエイターとしてのマインド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、のび~です。

コピーライティング・・・というかマーケティングかな、
どっちでもいいんだけど

そのテクニックの中に
緊急性・限定性の創出というのがあります。

この商品は○日までです、とか
人数限定20名限り、とかね。

数量や期間を限定することで
お客の購買意欲を高めようというテクニックです。

情報業界だとそこそこ見ますけど
普通にそこら辺のお店でも同じことをやってます。

セールとかまさにこれですね。
タイムセール、決算セール、閉店セール・・・etc

今だけ安く手に入る。
今を逃すと手に入らないかもしれない。

だったら今買ったほうがお得だ、買わないと損。

これが緊急性・限定性のもたらす効果です。

情報業界だとカウントダウンタイマーとか露骨にありますよね(笑)
目に見えるように数字が減っていくのが
なんともいやらしい・・・。

こんなの↓

cdtimer

このテクニックは間違いなく有効です。
使えば収益は伸びるでしょう。

が、私は嫌いです。

好きじゃないんですよね、こういう煽りマーケティング
いかにも販売者の良いように動かされている感じがして。

自分で選択できるものを
他人に誘導されているようで気分が悪いです。

といっても、
マーケティングを詳しく勉強すればわかりますけど
世の中の大半は誘導されているんですけどね^^;

自分で選んだものだ、と思っていても
実は販売者に誘導されたものであったりするもんです。
これはもう仕方のないこと。
そういうふうに出来上がっていますからね。

たとえばこのアフィリエイト業界にしても
入ってくる段階であなたはすでに誘導されているんですよね。
(もちろん私もです)

インターネットでお金稼げますよ、って。
その誘導にしたがってこちらの世界に来ました。

自分で考えて自分の足でこっちに来たという人もいるかもしれませんが
結局こっちに来てれば同じことです(笑)
商品を買わせるかどうかだけが誘導ではないんですよ。
どういう方向に進ませるか。
結果的にこっちに来てたら
直接的であれ間接的であれ誘導されているんです。

別に誘導することが悪いことだとは言いません。
誘導は良い方向にも悪い方向にもありますから。

ただまあ、他人の良いように踊らされるってのは
あんまり気分のいいものじゃありませんね。

私以外にもこう思う人はいると思います。

さっき世の中の大半は誘導で出来てるって言いました。
自分がどういう人生を選ぶか、
どういう選択をするのか、というのは
結局のところ、どういう価値観を持っているかという問題になります。

じゃあその価値観はどういうふうに作られてきたかというと
今までの人生経験です。

Q.悪いことをしてはいけないのはなんでですか?

A.そう教えられてきたから

ですよね?

教えられてきた→教育された→誘導された

こうやって考えていくと
世の中全部が誘導ということも理解できるでしょう。
意図されたものかはさておき。

こんなふうに日常にも誘導が満ちているわけですが
特に緊急性・限定性の創出、
具体的にはカウントダウンタイマー。

この誘導で嫌悪感が出てくるのは何故なのでしょうか?

答えはすでに言いました。

あまりにも露骨だからです。
あからさま、見え見え。

こちらを良いように動かしたいという思惑が
ビンビンに伝わってくるからです。

「今からあなたにこの(怪しい)商品を買わせます」
と言われているようで・・・。

あなたは操り人形ですと言われて
気分の良い人なんていませんよね(-_-)

私はカウントダウンタイマー見たら
即ページ閉じたくなるくらいには嫌いです^^;

この際だからあれがどういう効果をもたらすかっていうと
心理的に余裕を無くさせるんですよ。
焦らせて正常な判断を出来なくさせる。

その結果、後々どうしてこの商品を買ってしまったんだろうと後悔したり。
必要のない商品を買わされてしまったり・・・。

だからこういう煽りマーケティングは好きではないです。
効果はありますが私は使いませんね。
マーケティングとしてレベルも低いですし^^;

だってこれ、売ることが目的になってるじゃないですか。
アフィリエイターならそれでいいじゃんと言う人もいますが、
私はそうは思いません。

私はアフィリエイターってただの紹介者じゃなくて、
先生みたいなものだと思ってるんですよ。

どういうことかというと、
アフィリエイターは情報発信するじゃないですか。
情報発信を通じて読者を稼げるようにするわけじゃないですか。

でも
読者が稼げなかったらアフィリエイターとは呼べないんですよ。
ただの詐欺師と一緒じゃないですか。

だってアフィリエイターなら
稼げる情報を流しているはずでしょう?
それで稼げなかったら読者にとっては
詐欺師と一緒なんですよ。

だからアフィリエイターの本当の使命って
情報を発信したり、価値を与えることではないんですよ。

読者を稼がせること、
そしてそれを通じて人間的に成長させること。

私はこういうふうに考えています。

だから読者を稼がせられないアフィリエイターは
アフィリエイターではないんですよね。

だからこそ、
煽りマーケティングみたいな
必要ない人にまで買わせるような売り方は嫌いです。

必要な人に買わせる、
これがマーケティングやコピーライティングの正しい使い方です。

そして買ってもらったうえで
稼げるようにするのが先生たるアフィリエイターの役割です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mailget kochira1-5

コメント

  1. こんばんは
    ランキングサイトからきました。

    私ものび~さんと同じ考え方です。
    焦らせての購入は正しい判断が
    なくなりますよね。

    応援完了です。

  2. やまちゃん より:

    のび~さんこんばんは☆彡

    そのタイマー、私も好きじゃありません…。
    それがあるサイトの商品は買いたくありませんし、自分でも使いたくないと思っています。
    うーん…なんと言っていいかわからないけど…のび~さんの仰るとおり、なんともいやらしい。笑
    良いものは自信を持って提供して、そんなタイマーなくとも興味を持ってもらえるようにしたいです(^^)

    応援ポチ♪

  3. ミント より:

    こんにちは、ミントです。

    まったくです!
    のび~さんの言うとうり、同感です。
    儲けしか考えてない案件に惑わされないように
    情報は大事ですね。

    また、訪問します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。