突然会社が倒産するなんて夢物語か何かだと思ってました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、のび~です。

「出勤したら会社が倒産していた」

こういう文言って
アフィリエイターの煽り文句でたまに見ますよね(笑)

だからサラリーマンでも
安定しているわけじゃない。

安定した生活を送るには収入の柱を増やすことが大事、
だからアフィリエイトやろう、という論調。

私は就職活動すらしていないので
サラリーマンのことはよくわかりませんが
こんなこと本当にあるのかな?
ってあんまり信じていませんでした。
そう言われてもピンと来なかったんです。

だって私の周りの人間(オタク)って
オタク活動するくらいには
お金の余裕がある人たちばっかりなんですよ(笑)

多い人だと月に10万以上は趣味に注ぎ込んでます。
ついこの間知り合った人も、
先月だけで30万くらいは使ってるって言ってました(笑)

私も10万弱くらいは平均で使ってるかなぁ。
私の場合は名古屋に住んでいるので
交通費とかホテル代とかが結構かさみますね^^;

そういう恵まれた環境の人たちに囲まれているので
いまいちサラリーマンで薄給とか、
突然会社が無くなるって言われても
イメージ出来なかったんですよね^^;

突然のお知らせ

今朝、知り合いの知り合いが
こんなツイートをしていました。

出勤したら会社倒産してた

今月結婚式もあんのに

まだ入って1年経ってないんだけど

これからどうしようか

※プライバシーのため直接の引用は避けます

こんなこと現実にあるんだなぁ。
どこか別の世界の話でもしてるのかと思ってたよ(笑)

こうやって実際に
いきなり会社が無くなった人を目の当たりにすると
急に現実味を帯びてきたヽ(ヽ´Д`)

本当にサラリーマンって安定したルートじゃないんだなぁ。

雇われて働くっていうのは
ある種リスクでもあるよね。

だって会社の一存によって進退が決まっちゃうもん。
入社できるかというところから
クビになるところまで全部会社の言いなりじゃん。
こちらの意思などお構いなしに。

会社が働けと言ったら
休日だろうが朝だろうが夜だろうが
働かなければいけない。
上司の理不尽な命令にも
従わないといけない。

そういえば私の知り合いにも一人いました。
会社に拘束されてなかなかイベントに来れないと言っている人が。

この間もイベントのチケット持ってるのに
会社に待機命令出されていけないって
悲嘆に暮れていました・・・。

私が彼の立場だったら
とてもじゃないですけど耐えられないですね。

行けるのに行けないというこの悔しさ。
こんな悔しいことはない(゚益゚)

チケットもある、お金もある、行く気も満々。
でも会社のせいで時間が合わずに行けないとか・・・
私だったら間違いなくその会社やめてる。
アフィリエイト知らなかったら転職してるわ。

だってさ、
生きるために働いてお金稼いでるの?

そんなの絶対楽しくないよ。
生きるためにしょうがなく働くなんて間違ってる

学生の頃、私は生きることに意味なんてないと思ってた。
ただ自然の摂理にしたがって生まれて、
そして死んでいくものだと思ってた。

でもそんな、ただ押し寄せてくる出来事を
受け入れるだけの人生なんてつまらない。
損な生き方だって気づいた。

私は・・・私は言われたことをやるだけのロボットじゃない!
感情を持って自分で行動できる人間だ!!

自分からつまらない生き方をしなくていい、って気づいた。
もっともっと楽しく生きたい!って強く願った。
その願いを実現できるように、って行動してきた。

その結果、私は「いまが最高!」と胸を張って言えるくらい、
楽しい人生を送ってるよ。
オタクだけど(笑)

楽しくない人生なら
今までの人生全部捨てちまえ、って思う。
それで楽しくなるように頑張ってたら
絶対に楽しい人生が手に入るから。

会社が倒産した人もね、良い転機だよ。
倒産するような会社なんて程度が知れるよね。

これまでの人生をリセットして、
これまで以上に楽しい人生になったらいいな。

幸い、絶望はしていないようなので
きっと今までよりも幸せになれるよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mailget kochira1-5

コメント

  1. marumi より:

    こんばんは。
    オタクってお金かかりますよね。
    好きな事だから惜しみなく使ってしまいます^^
    やはりサラリーマンはいろんな事がリスクですね。
    自分の人生を楽しめるようにこれからも頑張りたいと思います。
    読ませて頂きありがとうございました。
    応援していきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。