人気の理由を研究し、ビジネスに応用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、のび~です。

main_logo

※http://www3.nhk.or.jp/news/newsweb/より

前回、NEWS WEBという番組を引き合いに出しましたが
この番組はNHKの番組の中でも人気の高い番組です。
私も結構好きです^^

NHKというとお堅いイメージがありますが
この番組は良い意味でそのイメージをぶち壊している。

ビジネス的に見ても参考になる部分が多々あります。

可能ならページを読むのをここでやめて、
一度番組を見てみてください。

そしてどういうところがビジネスに活かせるか、
どういうところが人気番組の理由なのかを自分で考えてみてください。

この後、その答えを書いていきますが

どれだけ仕掛ける側の意図が読み取れているのか、
自分が今どれくらいのレベルなのかというのがわかります^^

今までテレビをそういう視点で見たことは無いかもしれませんが
アフィリエイターならこの視点は必須です。

稼いでいる人はみんな持っています。
なので、訓練のつもりで一度見てみてください^^

はい、ではここ編集点です。

NEWS WEBが人気番組な理由

ご覧になっていただけたでしょうか?
自分なりの答えは見つかりましたか?

自分の頭で考えようとしない人は成長しないので
今すぐアフィリエイトやめたほうがいいですよ?

アフィリエイトはクリエイティブな面もあるので
言われたことしか出来ない人はやめておいたほうがいいです。

では、正解の発表といきましょうか!

1つめは前回の記事にもヒントがありましたね(笑)

ツイッターを活用しているというのが大きな特徴です。
番組の最中ずっと下部に誰かのツイートが表示されていますね^^

これは1つのポイントです。

参加させること。

これは非常に有効なノウハウです。

通常、テレビ番組は発信者から視聴者への一方通行です。
この場合、視聴者はただの受け手でしかありませんね。
これでは番組への愛着は湧きません。
面白かった・つまらなかったという感想しか出ないわけです。

しかし、これがツイッターを利用することによって
双方向のやり取りとなります。
すると今までは番組から視聴者へ近づいていくだけだったのが
視聴者からも番組へ近づいていくことになりますね。

当然、視聴者は番組の内容を理解しようとするから
ニュースへの関心や理解度が高まることにも繋がるのです。

また、番組への愛着も出てきます。
視聴者にこういう意識を持っている人は少ないでしょうが
一緒に番組を作り上げているわけですから。
ただ見ているだけの番組とは一線を画します。

また、つぶやきが番組に流れるということは
自己顕示欲というか自己優越感にもなります。

文字だけとはいえ全国ネットで出演できるなんて
そうそう出来ないことです。

視聴者の隠れた欲求にも訴えるという点はすばらしいですね。
場合によっては出演者に取り上げられることもありますし。

続いて3点めです。

3点めはニュース番組だけどニュース番組らしくない雰囲気です。
ニュースというとパリッとしたお堅いイメージがありますが
NEWS WEBにはそういう印象はありません。

それが番組への親しみやすさを呼んでいます。
なんでもキッチリカッチリより
人間らしさがありますよね。

番組の公式ページにもこんな表現が使ってありました。

naki

(泣)・・・

良い意味でNHKっぽくないというギャップ
人気の理由でしょう。

続いては出演者です。

まずは鎌倉キャスター。
実はこの人の立ち位置がとても良いのです。
NEWS WEBの主人公と言ってもいい。

ニュースに対して詳しすぎないという立ち位置ですよ。

NEWS WEBは鎌倉キャスターが中心に番組を回していきます。
ということは、視聴者の視点は鎌倉キャスターに近いものになります。
鎌倉キャスターというフィルターを通して
番組を見ているということです。

このときに鎌倉キャスターが詳しく知らない(という体?)のが良い。
どういうことかというと視聴者と同じ立ち位置にいるってこと。
共感しやすいポジションだということ。
視聴者が自分を重ねやすい。

なので鎌倉キャスターは視聴者の代弁者とも言えます。
つまり生徒役ですね。

視聴者に近い生徒役の人間を置き、
その人にわかるように解説する。
そうしたら視聴者にもわかりやすい解説になるでしょう。
気になった点もツイートを拾い上げて訊いています。

鎌倉キャスターは一貫してそういうポジションですよね。
これも人気の秘訣でしょう。

もちろん人柄もありますが
それは3つめに含まれます。

続いて相方となるネットナビゲーター。
これが曜日ごとに変わるのがポイントです。

日替わりにするということで
それだけ多様な視点が生まれるのです。

番組も一辺倒にならず、幅が生まれます。
職業もバラバラですよね。
これは間違いなくそういう点を意識しているでしょう。

また○○で××の△△さんという紹介をしますが
一つの職業ではなく複数をアピールすることで
よりこの人は多様な視点を持っているんだと感じさせますね。

多くの世界を持つ人は
それだけたくさん人を楽しませることが出来ます。
1つの世界の話をするだけではやはりつまらない。

私がこうやってテレビ番組の話をビジネスに繋げているのもそう。
いろんな世界を繋げることで面白みや新たな発見になるのです。

知るだけで終わらない

NEWS WEBの人気の理由をまとめると

① 視聴者を参加させている
② 隠れた自己優越感を満たしている
③ NHKなのに親しみやすい雰囲気
④ 鎌倉キャスターのポジション
⑤ ネットナビゲーターという多様な視点の提供者

この5つになります。
あなたは何個見つけられましたか?^^

でも大事なのは見つけることではありません。
「へーそうなんだ」とか思っている場合じゃないですよ。

私は今、ビジネスのヒントとしてこれらを示しました。
ならばどうやって活かせるかを考えなけれならない。

テレビとブログでは媒体が違うからなどと吐かしてるのは
思考停止です。脳足りんです。

応用して考える力が全く足りてません。
だから私は常日頃から自分の頭で考える癖をつけろと言っているのです。

どんなノウハウだってそうですが
そのまま使うことは出来ません。

それを自分のビジネスに当てはめると
どういう使い方ができるかを考え、
使っていくことが肝要なのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mailget kochira1-5

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。