人に嫌われるライティングをしてしまえ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、のび~です。

私あんまりテレビは見ない人間です。
今の時代PCとネット環境さえあれば
いくらでも情報が手に入りますからね。

その気になればPCでテレビも見れますし^^

ところでNEWS WEBという番組をご存知でしょうか?
NHKで平日の23:30から放送している番組です。

main_logo

※http://www3.nhk.or.jp/news/newsweb/より

生放送でツイッターを活用した珍しい番組です。
ここにも実は人気番組たる理由があるのですがそれまた次回に。

この番組の目玉コーナーの一つに
つぶやきビッグデータというものがあります。

その日、つぶやかれた言葉の中から多かったものを
ピックアップするという、
要するにトレンドですね、を紹介するコーナー。

昨日の結果でちょっと面白いものがあったので紹介します。

tubuyakibig
※http://www3.nhk.or.jp/news/newsweb/より

あ、はい。面白いってオタク的にです(笑)
あえて詳しくは語りませんが説明にもある通り、
アニメキャラクターの名前がありますね、ど真ん中に(笑)

オタク的に見ても面白いんですが
実はここからビジネス的にもあることがわかるのです。

オタクだって一番になれる

オタクというのは少数派の人間です(笑)

そりゃそうですよね。
最近はわりとライトなオタク・・・オタク(?)も増えてきていますが
世の中の大半がオタクだったら気持ち悪いじゃないですか(笑)

秋葉原にいそうなキモいオタクがそこら中にいたら嫌でしょ?(笑)
アニメキャラクターがプリントされたTシャツを着ていたり、
グッズをバッグにこれでもかというくらいに付けていたり・・・。

アキバとか行くと実際にそういう人いますよ。
私も目にしたことありますし。
完全武装した人とか(笑)

2013-12-11_164439←こんなのとか(笑)

(弁解しておきますがそれはごく一部の人であり、
大半はまともな常識を持った一見普通の人だと強く主張しておきます)

話を戻しますが
秋葉原にならそういうオタクは腐るほどいても
新宿や渋谷にはまったくいないという話。

オタクは少数派なのです

しかし、そんな少数派なオタクでも
つぶやきビッグデータみたいに日本で一番を取るのは可能だということ、
それがわかりますよね。

オタクの中で、さらにあるアニメのファンなんて
そんなにいません。

概算ではありますがこの作品の公式ツイッターのフォロワーも
50万人くらいのものですからね。
このうちで深くハマっている人口となると20~30万くらいでしょう。

日本の人口が1億2000万人と考えてもたったの1/400
0.25%に過ぎないのです。

それでも、たった0.25%の人にでも受け入れてもらえるなら
ファンになってもらえるなら
こうやって日本一も取れるってことです。

アイドルとかってそんなもんですよ。
全員に受け入れられる必要なんて全くありません。

代表例としてはAKBでしょうか。
好きな人は好きですが嫌いな人はとことん嫌いですよね。
私はどっちでもないです。
あんまり詳しく知らないし(笑)

AKBの熱狂的なファン、信者層
ビジネス的に言い換えるなら購買意欲の高い層は30~40万くらいと言われています。

この全員がCDを買うだけでもオリコンで1位は取れますよ。
1枚1000円としても3~4億、
実際にはミリオン売っているのでシングルを出すたびに
10億以上の売上があるわけです。

結論として何が言いたいのかというと
全員に好かれる必要はないってことです。

100人中99人に嫌われても1人に大好きになってもらえればそれでいい。

実際にAKBのファンって日本国民の1%くらいでしかありませんし。
1%の人に好かれたらトップアイドルだよ。

まあアフィリエイトで1%は極端すぎますが^^;
ブログに訪問してくれる人の10%が読者になってくれたら
それで十分ではありませんか?

どんなに少なくてもちゃんとやっていれば
日に10~20人くらいの訪問はあるものです。
毎日読者が2人増えれば1ヶ月後には60人、1年後には720人ですね^^

嫌われる文章を書く

ではどうやってファン・読者を増やしていくのか?という話。

やるべきことがわかってもやり方がわからなければ
ただの理想論に過ぎませんからね^^

自分で考えてください(無慈悲)

と言いたいところですがそれではただの投げっぱなしですね^^;

ここで私の持論を紹介します。

好きになる(嫌いになる)とは知ることである。

好きの反対は無関心という言葉がありますよね。
嫌いではないのです。
これってすごい的確だなと思っていて。

つまりは知っていなければ好きになるも嫌いになるもない、ということ。

断片的に知ってもっと知りたいと思えばそれは好きだし、
嫌いだと思うのは嫌なことを知っているからです。

知らなければ好きになることも嫌いになることもありません。

つまり、ファンになってもらうには
知ってもらうことが第一ということです。

その結果、好きになってくれるか嫌いになるかはわかりません。
ただし、嫌いになる人がいなければ、
好きになる人がいないというのは確かです。
八方美人というやつ。

良い人を演じろと言っているわけではない、
あなたというキャラの個性を出しなさいってこと。
毒にも薬にもならないこと書いても仕方ありません。

そんなつまらない人間は無能な政治家だけで十分です。
そういう意味では橋本さんは有能でしたね。
敵もいっぱい作りましたが大きな影響力を持っていました。
まあ、私は政治の知識はほぼ無いのでこれ以上語りませんが。

だから思い切って嫌われる文章を書いてしまえ。
アンチヒーローでも信念が通っているなら
高い人気が出るものなんです。

これはオタクの私が保証します(笑)

信念がグラグラの人には魅力を感じません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mailget kochira1-5

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。