知識をお金に変えるという発想 後編 GLORY21段目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、のび~です。

現在、絶賛大阪を満喫中です♪
帰ってきたらまた写真も載せますね^^

本当は前回と今回で1つの記事だったのですが
あまりに長すぎたので分割しました(笑)

前回の記事を読んだうえで読み進めると
より理解が深まりますよ。

ターゲットとなるのは

ターゲティングで大事なのが
どこの層をターゲットにするかです。

ここを間違えてしまうとどれだけ頑張っても
成果が上がらないので間違えないようにしてください^^

76711

こんなピラミッドの図形、見たことありませんか?

カースト制度!・・・ではなく(笑)
まあカースト制度でもいいんですけどね(笑)

上に行くほどレベルが高いと考えてください。
一番下は底辺レベルということです。

つまり、一番上はトップアフィリエイター。
一番下は底辺アフィリエイター(初心者)ということですね。

まずは自分がどのあたりにいるかということを考えてください。
ここでは控えめに下から2段目くらいにしときましょうか。

もし自分が下から2段目くらいだと思うなら
ターゲットとなるのは最下段のみです。

これはちょっと考えればわかりますよね。

価値の提供とはイコール教えることです。
価値の提供=教える

自分よりレベルの高い人に何か教えられることがあるでしょうか?
ありませんよね。
なので自分より上は除外。

また、これをやってる人は多いんですが
自分と同レベルの人に向けて発信するのもダメです。

効果がないとは言いませんが薄いですね。
同レベルなので自分が知ってることは相手も知ってるとお考えください。
とすると、知ってることを教えられても
あまり価値を感じてくれませんよね。

なのでここも視野に入れず。

一番自分の提供できる情報に価値を感じてくれる人は
自分より下の人たちなんですよ。
なぜなら自分のほうが先を行ってるから。

なのでターゲティングは必ず
自分より下のレベルの人に設定してください。

自分よりレベルの低い人に向けて
情報発信をしていってください。

この人に付いていきたいと思わせる

人はどういうときに魅力を感じるかというと
与えられたものに満足したとき、満足以上を感じたときです。

ここでちょっとオタ話になりますが(笑)
私がどうして追っかけをしているかというと
その人に付いていくと満足以上のものが得られるからです。

満足以上の楽しさ・感動・喜びをもらったから
私はそのお返しがしたいって想いで追いかけてます。

結果的に返したい思いばかりが溜まっているんですが(笑)

でもこの満足以上のものを与えつづけること、
これがファンを増やし、心を離さない秘訣なんだなと思いますね。

なので、情報を発信するときは出し惜しみは禁物です。
読者はそういうのにすごく敏感です。
「出し惜しみしているな・・・」と思われたら心は離れてしまいます。

文章を読んでいればテンポ感とかあるんですよね。
それが何か物足りないと感じられてはいけません。

説明は丁寧すぎるくらいでいいんです。
いっそのことバカに向けて書いてると思って(笑)
でもその実、読者は賢いのです。
手抜きなんてしてたら一瞬で見抜かれてしまいますよ。

私もついつい説明を省いてしまいがちなので
この点はかなり意識しています。

しかし持っている情報を全部出すということには
躊躇いがあるかもしれません。

私もこれはちょっと感じてしまいます^^;

もったいないというか、
優越感を失いたくないというか。

人間の汚い部分になっちゃいますけどね、
人は誰だって他人より上に立っていたいものなんです。
これはもう本能的に

なので出し惜しみするなといっても
素直に頷けないのは自然なことです^^

しかし、前回お話ししたことを覚えているでしょうか?

アフィリエイターは何をお金に変えるんでしたっけ?

そう、価値ですよね。
具体的には知識・役立つ情報。

こういうものを与えていかないといけない。
与えることで価値を感じて満足してもらう。

こういう話をしてきましたよね。

与えないことには始まらないのです。

知識を持っていることには意味はありません。
知識を活用することでお金が発生するのです。

なので出し惜しみするってことは
自分からお金はいらないって言ってるようなものなんですよ。

だって何にも与えられないじゃないですか(笑)

この世は対価交換です。
欲しければ与えなさい。

これはもう格言ですね(笑)

それで自分よりレベルの低い人に追いつかれるのがイヤなら
あなた自身ももっと前に行こうと頑張るべきです。

後から来る人に追い越されないように必死にね。
もちろん私も頑張ってますよ^^

ピラミッドの最下段の人は

ここまでは自分より下の人がいる、
ピラミッドの底辺ではない人に向けて話してきました。

しかし中には
自分はピラミッドの底辺だと思ってる人もいるかと思います。

一番下の人は教えられる相手がいませんよね?
そういう人はどうしたらいいのか?

簡単なことです。
今より上に行きましょう。

大前提として、初心者は何をやっても稼げません。

これは当たり前のことですよね?
ノウハウもテクニックも持っていないわけですから。

たとえばシェフなら
料理を作ることが出来なければ話になりませんよね。
まずは料理を作るスキルを身につけなければ。

だから、まずはノウハウを身につけて
今より少しでも上に行きましょう。
初心者を脱出しましょう。

教えられることがなければ
価値を提供するもなにもありません。

少しでも上に行ければ自分より下の人がいますよね。
そういう人をターゲットとして情報を発信していくのです。

もちろん、そのままでは引き出しが少なすぎるので
常に吸収しながらそれをどんどん放出していかなければなりませんが。

でもそれって初心者に限った話ではないんですよね。
私たちだって日々インプットとアウトプットを繰り返しています。
無限に引き出しを持ってる人なんていませんから。

やってることはみんな同じなんですよ。

知識をインプットしてそれをお金に換えて、
得たお金で新しい知識を買ってそれをまたアウトプットして・・・

この繰り返しです。
こうやって人は成長していくのです。

初心者だからって怖気づくことはありません。
誰だって最初は初心者です。
それでも今では何百万何千万と稼いでいる人はゴロゴロいます。

持っている知識はどんどんお金に換えていってくださいね。
でないと宝の持ち腐れです。
お金だけが減っていってしまいますから^^;

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mailget kochira1-5

コメント

  1. spoon より:

    こんにちは。
    ブログランキングから来ましたspoonです。
    インプットが多くなれば、アウトプットも溢れるように出てくるっていうのは、アフィリを始めて、私もすごく実感するようになりました。
    応援してます。
    これからも宜しくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。