ブログタイトル変更 ~込められた意味~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、のび~です。

タイトルにもある通り、
ブログのタイトルを変更しました~。

実は前々から
ラジオみたいなものをやりたいと思っていたんですよ。

でもその話をする前に新方針の話をしないといけませんね。

ただアフィリエイトの話をする、
ではもうダメだと考えています。

だってアフィリエイトの話をしている人なんて
いくらでもいるわけじゃないですか。
そんな中で普通にアフィリエイトの話をしても
まったく個性的ではありませんよね。
よっぽど文章が上手い人でなければ。

ではどうやったら個性的になれるのか、
たくさんの人がいる中で目立てるのかといったら
私は何か別の要素を加えることが大事なのではないかなと考えています。

つまり、アフィリエイト × ○○

この○○に何を入れるかで全然違うものになると思うんですよね。
何を入れたらいいのかって
好きなもの入れたらいいと思います。
本当に何でもいいと思いますよ。
無理してアフィリエイト、ネットビジネスに関係あるものにしなくても。

大事なことはそれをアフィリエイトに絡めて
話ができるかどうかですから。
柔軟な発想ができる人なら本当に何でも出来ます。

ちなみに私が○○に当てはめたのは『オタク』です(笑)

オタクって本来は“その道に詳しい人”って意味なんですけど
この場合はアフィリエイトに詳しいとかそういうことではありません。
まあ詳しいとは思ってますが。

そうじゃなくてオタク要素、
一般的にオタクと言われてイメージするようなもの、
わかりやすく言うとアキバ系(笑)
そういったことをアフィリエイトに組み合わせていこう
というのが私の新しい方針・コンセプトです。

どうでしょう?
あなたに私と同じことが出来ますか?
たぶん出来ないと思います。
これはオタクである『私ならでは』出来ることなので。

こんな風に自分にしか出来ないことをやっていくのが
今後は大事になってくると思います。

さて、話を戻しましょうか。
私はオタクなので週に6、7本くらいはラジオを聞いているんですよ。
全部声優さんのラジオです(笑)

それでラジオっていいな~って思っていて。
あまり聞かない人は知らないかもしれませんけど
ラジオの大半ってリスナーからのメールで出来ているんですよ。

リスナーからのメールを読んで
そこからパーソナリティが話をふくらませていく。
だからラジオってリスナーからのメールやお便りが無いと
番組として成り立たないんですよ。

この「みんなで作り上げていく」のが一つ
私の求めていたものだったんですよね。

また、メールを読むのが前提なので
メチャクチャ距離感が近いですね。
パーソナリティとリスナーの。

近い距離でやり取りするというのも
私が望んでいたことだったんですよ~。

で、それならラジオがぴったりじゃないかと
ある日ふと気づいたんですよ。
ラジオを聞いているときに。

これだ!って思いましたね。
これこそまさにオタクコンテンツとアフィリエイトの融合じゃないかって。
別にラジオ=オタクコンテンツというわけではないんですけど(笑)
でも私が気づけたのは私が声優オタクだったからなんですよね。
その魅力を知っていたから。
普通のFMとか聞いていてもこの発想には繋がらなかったと思います。

それでラジオやりたい!って思ったんですけど
私、絶望的なレベルで喋り下手なんですよね・・・(笑)
だから動画とか音声を録るのもすっごい抵抗があるんですよ。

なのでまずは文章だけでもラジオ風にしてみようと思います。
基本は何も変わりませんけど(笑)
私の文章自体がこういうふうに喋りかけるような文体ですからね。

それでは最後に
今回のブログタイトルに込めた意味について少し語ります。
こういうの自分で説明するって
すごいカッコ悪いことだと思ってるんですけど(笑)

『共楽』というのは文字通りの意味ですね。
共に楽しむ。

私は楽しいことが好きなんですよ。
何かをやって楽しいと感じるその瞬間が大好きで。
もちろん好きなことをやっているから楽しいというのもありますけどね。

で、一番楽しい瞬間って
1人で何かをやっているときではなくて、
みんなで何かをやっているとき、成し遂げたときだと思うんですよね。
誰かと一緒にやっていると1人のときの
何倍何十倍何百倍にも楽しさが感じられるんですよ。
ある種のエクスタシーですね(笑)
私はこれをずっと追い続けているんです。

一緒に楽しいことをする。
安直ですけどだから『共楽』と付けました。
『放送』はラジオをやりたいからですね(笑)
ただラジオには限定したくなかったのであえて放送にしました。

あ、ちなみに共楽の読みは
キョウラクでもキョウガクでもどっちでも良いです。
そこにブレを持たせることによって、
また意味も込められので。

ここからは言葉遊びになりますが同音異義語ってありますよね。
キョウラクなら享楽、京洛、競落、交絡、京楽。
まあ最後はただのパチンコ屋ですが(笑)

「享楽」というのは楽しさを味わうこと、
そんな番組になるように。
「京洛」というのは京の都、
そんな華やかな場所になるように。
「競落」は不動産などで競り落とすことですが
そんな風に競い合えるように。
「交絡」はよくわかんない統計の用語ですが(笑)
漢字だけを見れば交わる・絡む、
そんな近い関係でありたい。

このように裏の意味があったりします。

リニューアルした共楽放送
これからよろしくお願いします。

詳しい番組内容、放送形態については
次回以降にお伝えしていきます。

PS

大和ミュージアム

DSC_0254

先日全国各地を回ってきたので
その道中の写真を紹介するコーナー。

今回は呉港にある大和ミュージアムです。
なかなか広島に上陸できません(笑)
実際には他にもたくさん写真を撮っているのですが
初めてのフェリーで私がいかにはしゃいでいたかがわかります(笑)

オタク的には2年ほど前からでしょうか。
某Webゲームの影響で一躍人気になりました(笑)
私は時間の都合上、今回は寄れなかったのですが
知り合いは行ってきたようです(笑)

戦争関連の話は暗くなるので個人的にはしたくないのでしませんが
一度くらいは足を運んでみたいですね。

なお左手奥に見えるのは潜水艦「あきしお」で
大和とはまったく関係ない最近のもののようです(笑)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mailget kochira1-5

コメント

  1. ぺぽちゃん より:

    こんにちは、ぺぽちゃんです(^-^)
    人と差をつけるためのブログタイトル、意外というか、そういうところに目をつけたのはいいかもしれませんね。
    応援クリックしますね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。